合宿免許エキスパート > 合宿と通学での免許のとり方の違いを比較

合宿と通学での免許のとり方の違いを比較

最近なにかと話題の合宿免許。「通学での免許取得と何が違うの?」と疑問に思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
通学での免許取得との違いを知って、よりお得に合宿免許を活用しましょう!

免許取得の基本的な流れは同じ

免許取得の基本的な流れは同じ

まず知っておいてほしいのは、合宿免許も、自宅近くに通う通学免許も基本的な流れは同じだということ。また、教習所を卒業しただけでは、運転免許証をもらうことができないということです。

例えば普通車の場合、適性検査や学科教習、技能教習をこなしたのち、修了検定と仮免学科試験を行い、そこで合格すれば仮免許証を取得。
その後さらに実践的な技能教習を一般道で行い、学科教習を習得し、最終試験である卒業検定(技能検定)を受検します。卒業検定に合格すると卒業証明書が交付されます。

ここまでが教習所で行えるカリキュラムで、運転免許の発行は、現住所のある運転免許センターで適性検査と本試験(学科試験)に合格すると即日発行できます。ではなぜ合宿免許がここまで注目されるのでしょうか。
その理由には、「取得期間の違い」と「費用の違い」が大きく関わっています!

取得期間の違い

合宿免許の場合、普通車ATなら最短で14日、普通車MTは16日で卒業可能な日程が組まれています。まとまった休みは必要ですが、連続して教習を行うことにより、学科の知識も頭に入ってきやすく、技能教習の習熟度が向上しやすいといえます。一方通学の場合、時期や時間帯によって、混雑のため、なかなか予約がとれなかったり、予約が取れているのに自分の予定を優先してキャンセルしてしまったりと、免許取得までの期間が長期化してしまう傾向があるのです。合宿免許を取りに行くことで、最優先課題を運転免許取得に設定することにより、短期取得が実現するというわけです!

費用の違い

費用の違い

各教習所の教習料金は、通学の場合は地域によっても異なります。通学教習所の場合。ベーシックなプランは格安でも、まとめて予約が確保できるプランは割高設定されているというケースもあります。

合宿教習所の場合は、シーズンで料金が変動するし、ご希望される教習所や滞在する宿泊施設によっても料金が異なります。
そのため、通学と合宿の価格は、一概に比較できませんが、1段階に1日2時限・2段階に1日3時限の技能教習の予約を自分で行わなくても確保してもらえて、宿泊施設と教習所が離れていた場合でも無料で送迎してもらえるのはコスパが良いと言えます。(通学教習所の近くに住んでいる方は別です)また、合宿のお得感は、技能教習がオーバーしたり、検定で不合格が生じた際でも、追加保証が付いていること!いわば「教習の保険」のようなものです。

あんしんのパック料金に加え、卒業時には、交通費サービスもあるので、総合的には、合宿免許のほうが割安ということになります。

確実に運転免許を取得なさりたい方は合宿免許をご利用ください。合宿免許エキスパートでは、お客様のご希望を伺いながら、1人1人のニーズに合わせたおすすめ教習所をご案内いたします。エリア、キャンペーン割引激安プランを取りそろえた全国の教習所をご紹介しております。いま運転免許を取りたい方、おすすめプランを知りたい方はぜひお気軽にご利用ください!


Copyright (C) OFFICE ANDS Co., Ltd. All Rights Reserved.

北海道・東北 関東 東海・近畿 甲信越・北陸 中国・四国・九州 エリアで選ぶ #